新型RAV4 のボディカラーは?どの色が人気なのか大胆予想!




新型RAV4の国内の発表は、2019年4月10日の平日にあります。フルモデルチェンジして日本で再度登場することになり、去年の11月から注目されています。

新型RAV4ですが、ボディカラーの種類はどの様になるんでしょうか。

クロカンやラグジュアリーSUVなどのボディカラーの種類は少なく、購入するユーザーは大体同じようなカラーを選びクルマがかぶってしまうことが多い中、今回発売される新型RAV4のボディカラーは何種類くらいの予想になるのか、種類によって注意することはあるのか調べてみました。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、
予想以上の高値で買い取ってくれます。

新型RAV4 SUVの中でも多いカラー・色は?

https://www.toyota.com/rav4/photo-gallery/

SUVのボディカラーの種類を比較する前に、他の人気のある車種でも比較する

 

1. toyota Sienta     ボディカラー16種類

2. toyota AQUA        ボディカラー14種類

3.  toyota PRIUS     ボディカラー9種類

 

トヨタ自動車の総合販売ランキングで人気車種をラインナップし、ボディカラーを確認してみると9種類から16種類あるのが分かる。

 

1. toyota C-HR         ボディカラー16種類

2. NISSAN X-TRAIL        ボディカラー12種類

3. toyota  LAND CRUISER PRADO ボディカラー9種類

3.   MAZDA CX-8                 ボディカラー7種類

 

近年発売された人気車種のボディカラーの種類は10~16種類と沢山のカラーが準備されているので、自分好みのボディーカラーを選ぶことができる。

2019年4月10日に発売が開始される新型RAV4のボディカラーの種類は

 

14種類以上の予想

 

https://www.toyota.com/rav4/photo-gallery/

1. グレーメタリック

2. ブラックマイカ

3. レッドマイカ

4. ホワイトパールクリスタルシャイン

5. ダークブルー

6. アーバンカーキー

7. シアンメタリック

2トーンカラーは、同じく7種類

 

北米版新型RAV4のUS TOYOTAの公式ホームページで、ボディカラーを確認することができるが種類の数は豊富になっている。

日本版の新型RAV4のカラーも、北米版と同じで種類が多い予想だ。




新型RAV4 おススメのカラー・色はどれ?

https://www.toyota.com/rav4/photo-gallery/

新型RAV4のおススメのボディカラーは、ホワイト・ブラック・シルバー・アーバンカーキーの4種類だ。エクステリアは、従来と全く違うデザインに変更されたので「アーバンカーキー」がとても様になっており注目される予想だ。

ホワイトとブラックとシルバーは、世界中で人気があり新車に中古車の両方で売れている。

この3種類の中でも半数以上を占めているが「ホワイト」になっている。ホワイトの種類の中でも、メーカーオプションになっている「パールホワイト」を選ぶユーザーが日本では非常に多い。

 

パールホワイトは、需要が高く値段がつきやすい。中古車市場では高値で取引されている。

 

カラーによって様々な特徴があるので、これから新車を検討している人は参考にして欲しい。

 

1. 経年劣化に弱いカラー

レッド・スカイブルー・イエロー

2. 色あせやすいカラー

メタリック系ブラック・紺

3. 長持ちするカラー

ホワイト系・薄いカラーなど

 

ホワイトとブラックは、汚れが目立ちやすいです。ホワイトは一見汚れがブラックより目立つイメージがありますが、ブラックの方が一番汚れが目立ちます。高性能なコーティングを行い汚れからボディを保護したり、洗車方法の工夫で綺麗な状態を保つことができるのでお手入れは心掛けないといけません。

人気があるカラーを選択することで、クルマの査定に役立つ。



新型RAV4 リセールバリュー考えるならどんなカラー・色?

https://www.toyota.com/rav4/photo-gallery/

新型RAV4のリセールバリューを考えて購入するなら、やはり「ホワイト」か「ブラック」か「シルバー」がおススメだ。

「ホワイト」「ブラック」「シルバー」は、人気色ランキングで1位~3位を独占している。

クルマの買取り査定では、他のカラーに比べ高値になっているのでこの3種類のカラーのどれかを選んで購入するのがいいだろう。

 

・購入時に、コーティングをする

・塗膜にダメージが少ないケミカル品を選ぶ

・外観と室内どちらも常に綺麗な状態を意識する

・室内で喫煙しない

 

注意することで、クルマの綺麗な状態を保つことができる。

新型RAV4のリセールバリューには期待ができるので、手放すタイミングがベストなのが「2年」もしくは「3年」で新車購入時の価格の半分ぐらいで売却できるかもしれない。

一部のSUVでは、どれだけ年数が経過して走行距離が15万km/Lオーバーしていても驚くような値段がつく車種も実際にある。

しかし、どれだけ中古車市場で高値で取引されていてもクルマの状態がボロボロでは全く意味が無いので小まめな掃除に手入れは必要になる。

新型RAV4 ボディカラーをいつまでも美しく!注意する手入れの仕方は?

https://www.toyota.com/rav4/photo-gallery/

[ 間違った手入れ方法などで ]

インターネットで検索すると「塗装剝がれ」に関連した記事が沢山出てくる。

ボディカラーのパールホワイトの塗装が、部分的に剥がれる現象が一部のユーザーのクルマでおきている。

何故このような「塗装剝がれ」が起きるのかはハッキリとした原因が分からない状況だが、クルマを購入して3年以内であれば症状を確認してもらいメーカーの保証内で、修復ができるかなどを確認してもらえる。

間違ったケアの仕方でも「塗装剝がれ」に繋がる可能性は十分に高く、塗装にダメージの少ないケミカル人などを選んで仕様するか、プロのコーティング業者などに方法を確認するなどした方がいい。

[ 細目に洗車するのも負担になる ]

クルマを大切にしていれば、少しの汚れでも気にしてしまうことが多い。

細目に洗いすぎると、細かい所に水が入り込んで「苔が生えた」「サビの原因に」などデメリットがある。

実際に見たことがあるのが、2週間に1度のペースで高圧洗浄機を使用し洗車していた知り合いがいたがヘッドライト内の隙間に水が溜まり苔が生えていた。

「サビの原因」はしっかり隅々まで洗車した後に奥まで拭き取りをすることなどの対策があるが、以前から指摘されていた「水が思わぬ所に入ってしまう」こともあるので注意する点が沢山ある。

 

写真撮影:M,M

[ 見えているボディ以外の手入れも行いましょう ]

・タイヤハウス

・タイヤ / ホイール

SUVのボディの形状なら、タイヤハウスの空間が十分に確保されている。汚れが付着しやすいので、洗車する時に一緒に洗う。

タイヤとホイールも定期的に水洗いするか、専用シャンプーでホイールの鉄粉を洗い流せば腐食しにくくなり長年履ける。

タイヤは水洗いするだけで、ある程度の汚れは落ちる。

タイヤ専用のワックスも市販品で発売されているが、タイヤにワックスはあまり必要がない。

 

クルマの手入れの方法は、簡単そうに見えるが実は難しい。

車専用のケミカル類の種類もメーカーも多く、使い方を間違うとボディにダメージを与えてしまう。

新型RAV4 のボディカラーは?どの色が人気なのか大胆予想!まとめ

新型RAV4のボディーカラーは、14種類以上設定される予想だ。エクステリアのデザインで考えると、ランドクルーザープラドにハイラックスにFJクルーザーの3車種の中に、ラインナップされそうなのでこの車種の中でも一番ボディカラーのバリエーションが豊富になる。

トヨタのSUVの中で、最新モデルになりフルモデルチェンジして登場する新型RAV4しかないボディカラーが登場する可能性も考えられる。
4月10日まで後少しになったので、どの様な詳細になっているか楽しみだ。

(コピーライターM,M)

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

その車の下取りは必ずインターネットで相見積を!

RAV4が欲しい!

・・・・ですが、

  • 「ほしい車は…高すぎるよっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引きが多いほど嬉しいのだが交渉が下手…」
  • 「中古屋さんを回って見積もりだすのは面倒…」
  • 「一度、査定にだすと売り込みがイヤ…」
  • 「新車の自己資金が多いほどいいに「きまってる…」

などなど、悩みは尽きません…

新車の購入を検討しているけど悩みが尽きない…
と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、

予想以上の高値で買い取ってくれます。