新型RAV4の値引き相場を徹底的にチェック!




今春発売開始となった新型RAV4は、多くの購入希望者が存在し、話題となっています。

販売実績も堅調で、現在も売れ行きが伸び続けています。

これから新型RAV4を購入しようと考え、値引きの実現も視野に入れる人もきっと多いことでしょう。

これまでに購入した人の値引き相場などは、あらかじめ抑えておきたいところですね。

そこで、この記事では新型RAV4の値引き相場やそれに関連する動向について、詳しくチェックしていきます。

下取りは一括査定のホームページでを利用しょう!

新型RAV4が欲しい!

1円でも安く手に入れたいですよね。

頭金には下取りは価格が大きく影響します。

トヨタのディーラーでは下取り査定は安く見積もりされます。

手軽に見積もってくれるインターネットの一括査定に依頼しましょう。

30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。
一括査定サイトを使うことで、
大手下取り、買取の専門会社が最大10社
あなたの車の買取価格をしてくれます。

専門の会社が競争で相見積するので一番、

高額な買取価格を見積もってくれたところを選べば得です。
最大10社が価格競争して結果的に値段が吊り上り、
予想以上の高値で買い取ってくれます。

トヨタのディラー一社から提示された下取り査定価格は

本当にあてにならないのです。

迷わずネットの一括査定をされた方が

新型RAV4を賢く手に入れることができます。
無料の車の一括査定を要チェックです。

新型RAV4の値引き相場はどうなの?

新型RAV4の値引き相場は、現時点でどの程度の金額となっているのでしょうか。

実際の値引きの状況なども踏まえて見ていきましょう。

平均的な値引き相場は25万円程度がライン

引用:https://toyota.jp/rav4/design/?padid=from_rav4_navi_design

現在の新型RAV4の値引き相場は、25万円程度がボーダーラインとなっています。

新型RAV4の本体価格で約15万円、オプションで約10万円の合計25万円が相場の平均として挙げられます。

購入した人によって、20万円から30万円の値引きが実現されたという情報が多いですね。

グレードが高くなると、それに伴って値引きの場が大きくなるのも特徴的です。

もとの値段が高くなるので、値引きの幅も少しずつ大きくなると考えるのが無難でしょう。

新型RAV4を購入することを検討している人は、まず始めに25万円前後の値引き相場であることをベースに考えてみましょう。

発売当初よりは値引き幅が拡大の傾向にある

新型RAV4の値引き相場は、発売された当初に比べて拡大される傾向があります。

ニューモデル発表時は、どのディーラーでも値引き幅が一定のところで留まりがちでした。

ですが、現在は発売から半年近く経過する時期になり、値引きに対応する店舗が増え始めているのです。

発売当初は、平均でも20万円くらいが値引きの妥当なラインでしたが、少しずつ拡大しています。

このような特徴は、今後も更に大きくなる可能性があるので、新型RAV4の値引き相場はより高くなることも十分に考えられます。

値引きの幅に関しては、随時最新の情報や傾向を知ることが、購入時には有益になるのではないでしょうか。

また、急激に値引き相場の変動が起こる可能性は少ないので、購入のタイミングを大きくずらす必要は無いと考えても大丈夫ですね。

30万円以上の値引きの実現事例も増加

また、最近になると新型RAV4の30万円以上の値引きのケースもちらほらと出てきています。

本体だけで20~25万円の値引きが実現され、オプションと合わせて30万円を超える値引きができたという事例が多くなっています。

販売がスタートした当初に比べると、大きな値引きの実現されるケースは増えています。

なので、これから新型RAV4を購入しようか考えている人たちには、チャンスが到来すると言えそうですね。

ディーラーごとに値引きの幅には差があり、また同じディーラーでも店舗ごとに違いがあります。

そういった意味では、平均的な値引きの相場以上の結果を得られる機会は、十分に考えることは可能と判断できますね。




新型RAV4の値引き 相場アップの戦略は?

新型RAV4の値引き幅をアップさせるためには、戦略的に動く必要もあります。

では、どのような点から値引き相場を高くするのを模索するべきか、見ていきましょう。

消費増税に関連した値引き動向は要チェック

10月の消費増税に合わせて、新型RAV4の値引きを積極的に行うディーラーが散見されています。

大方の予想では、まずは今年いっぱいは値引き幅が拡大するチャンスがあると考えられています。

期間の限定される値引きの動きですが、ここは見逃さないのが得策ですね。

ディーラーによっては、このタイミングで5~10万円程の値引き幅の拡大を検討することもあるので、消費増税に関連した動向は見ておきましょう。

10月以降の発注の減少を起こさないようにと、新型RAV4に関してもキャンペーン対象になる事例が多いです。

消費税が増税されてしまうと、時間の経過とともにキャンペーンの規模も縮小されるので、早めの行動がオススメです。

複数店舗で値引きのシミュレーションをしてもらう

引用:https://www.toyota-mobi-tokyo.co.jp/shop/20A

値引き交渉にあたっては、複数の店舗を比較対象にすることも有効です。

新型RAV4は、トヨタのネッツ店とカローラ店での取り扱いとなっています。

東京エリアは全ディーラーで販売されているので、比較対象は大きく広がります。

複数のディーラー、また同じディーラーの別店舗を比較に据えることで、値引き幅の大きな店舗を探せる見込みが立ちやすくなるでしょう。

何十もの店舗で値引き交渉のシミュレーションをするのは大変ですが、数店舗は比較できるようにしたいところです。

意外と同じ新型RAV4でも、10万円近い値引き幅の違いがあることもしばしばあります。

そのため、複数店舗で値引き交渉を進めてみることもひとつの手です。

即決したい意思表示をする

値引き交渉を購入者有利に進める方法としては、購入意思を示し、即決を希望とをアピールすることも挙げられます。

値引き幅が多そうな店舗を絞り、その店舗で新型RAV4の即決での購入を検討する意思を示します。

少しでも早く決めて買ってもらいたいと考える販売店の営業マンはかなり多いので、その点にアピールしてみるのも方策のひとつです。

即決で買いたいので、少し値引き幅を広げてもらえないかという交渉の余地もあるでしょう。

ある意味で、前向きな値引き交渉術にもなるので、スムーズに商談が進むことにも繋がるのではないでしょうか。



新型RAV4の値引き 下取りに出すことも有効?

新型RAV4の値引き交渉を進める際には、今乗っている車を下取りに出すことも有効であると考えられます。

どんなポイントがあるのか、詳しく見ていきましょう。

人気の新型RAV4購入に合わせた高額下取りが期待できる

引用:https://toyota.jp/rav4/design/?padid=from_rav4_navi_design

新型RAV4の購入と同時に、現状利用している車を下取りに出す人も多いでしょう。

通常の下取り相場よりも、人気車種の新型RAV4の購入を後押しする目的で、若干高く設定されることが期待できます。

下取り価格が高くなれば、その分差し引きで購入コストが小さくなります。

つまり、値引き交渉が思い通りにいかなくても、下取り相場アップで実質値引かれる状況が生まれるのです。

標準の相場よりも、数万円高く引き取ってもらえることは可能性として十分ありそうです。

もちろん、新型RAV4の値引き幅も大きくなり、それに加え下取り価格もアップするという事例もあります。

いずれにしても、新型RAV4の購入者には、下取りがプラスに働くことが期待できますね。

購入と同時ならスムーズな手続きもできる

新型RAV4の購入と同時の下取りなら、スムーズな手続きもできます。

新型RAV4の引き渡しと同時に、今まで使っていた車を引き取ってもらえる場合が多いからです。

このような形式で、ディーラーに下取りで引き取ってもらう新型RAV4のオーナーも、少しずつ見受けられています。

中古車の下取りの部門がある店舗では、特にこうした方法での手続きが取り入れられています。

値引き幅の拡大についての直接的なメリットと少し異なりますが、新車購入時のストレス軽減に貢献してくれます。

特に新型RAV4は、人気の車種で下取りに出すという人も多くなることが予想されます。

こういった形式で、スムーズに下取りと新車の引き渡しが同時に進められることが最も望ましいのではないでしょうか。

値引き幅拡大の傾向が出ている新型RAV4

新型RAV4の値引き交渉に関する動向を、ここまで見てきました。

およそ20万円台の値引き相場となっており、選ぶグレードの違いやディーラーによっても幅が出ています。

販売当初は20万円に満たない値引き相場だったのが、現在ではその水準を超えてきつつあります。

また、30万円以上の値引きの実現される事例も出てきているので、今後は更に値引き幅が拡大されるものと予測されています。

値引き交渉にあたっては、複数店舗を比較したり、下取りも考慮したりするなどの工夫で、更にアップすることも期待できます。

色々な方法や考え方を織り交ぜながら、新型RAV4の値引き交渉に臨むことがベストであり、納得いくまで交渉を続けることも得策になりますね。

(コピーライター M,M)

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

その車の下取りは必ずインターネットで相見積を!

RAV4が欲しい!

・・・・ですが、

  • 「ほしい車は…高すぎるよっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引きが多いほど嬉しいのだが交渉が下手…」
  • 「中古屋さんを回って見積もりだすのは面倒…」
  • 「一度、査定にだすと売り込みがイヤ…」
  • 「新車の自己資金が多いほどいいに「きまってる…」

などなど、悩みは尽きません…

新車の購入を検討しているけど悩みが尽きない…
と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、

予想以上の高値で買い取ってくれます。